昭和40年北海道みそラーメン 119g

昭和40年北海道みそラーメン

お店TOP>食品・フード>麺類>中華麺・ラーメン>昭和40年北海道みそラーメン (119g)★税抜1900円以上で送料無料★【昭和40年北海道みそラーメンの商品詳細】

●昭和の初期、中華そばもすっかり北海道ラーメンと名を変え、とりガラ・豚ガラと野菜をじっくり煮込んだガラスープが誕生しました。

そのスープをベースに昭和40年代、札幌では「みそラーメン」が生まれました。

北海道はかくれた味噌の産地です。

マイナス30度の気候は体の温まるみそ味の豚汁・カニのてっぽう汁・石狩鍋などが郷土料理として好まれていました。

北海道産の味噌を炒め、秘伝のスパイスを練り合わせた「みそラーメン」はそれぞれの店の味、今、北海道ラーメンの代名詞です。

●麺は2段熟成の低温乾燥麺を使用しています。

【召し上がり方】(1)水550~600mL(カップ3杯弱)が沸とうしたところでめんを入れ、4分半ゆでてください。

(3分半たったところでめんを軽くほぐしてください。

)(2)めんがゆであがりましたら火を止め、スープを入れよくかきまぜてください。

※お湯の量やめんのゆで時間は目安ですので、お好みにより調整してください。

(3)丼に移しお召しあがりください。

焼豚、メンマ、季節の野菜など入れますと、より一層おいしく召しあがれます。

【昭和40年北海道みそラーメンの原材料】めん(小麦粉、卵白粉、食塩、小麦たん白)、味噌、動物油脂、しょうゆ、砂糖混合異性化液糖、食塩、砂糖、唐辛子、肉エキス、ジンジャー、ガーリック、オニオン、ごま、ペッパー/酒精、調味料(アミノ酸等)、かんすい、着色料(クチナシ、カラメル)、香料、(一部に卵・小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)【栄養成分】(1人前当たり(119g))エネルギー・・・382kcaLたんぱく質・・・11.9g脂質・・・9.4g炭水化物・・・62.3g食塩相当量・・・7.8g(めん:2.6g、スープ:5.2g)【アレルギー物質】卵・小麦・ごま・大豆・豚肉【規格概要】内容量・・・119g(めん70g、スープ49g)【注意事項】・調理器具の取り扱いや熱湯のふきこぼれには充分、ご注意ください。

・内袋開封後は保存がききませんので必ず使い切ってください。

・においが強いものと一緒に保存しないでください。

・時により、黒い斑点がめんの表面に若干でることがあります。

これは小麦粉の性質によるもので品質に異常ありません。

・直射日光・高温・多湿の場所をさけて保存してください。

・本品製造工場では、そばを含む製品を製造しております。

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】藤原製麺(北海道味噌ラーメン 北海道ミソラーメン)/(/F282001/)/藤原製麺079-8452 北海道旭川市永山北2条7丁目7番地0120-26-5485広告文責:株式会社爽快ドラッグ[麺類]

商品の購入はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク